ふるさと意見発表に聞き入る参加した児童亘理町青少年の健全育成推進のつどいが6月22日、荒浜小学校で行われ、各種団体関係者のほか多くの町民や児童生徒が参加しました。

この催しは、町民のみなさんと一緒に地域ぐるみで望ましい青少年の健全育成を図ることを確認しあうため、町と町青少年育成推進協議会が毎年開催しているものです。

ふるさと意見発表・中高生の主張では、町内小中学校と亘理高校の児童生徒11人が、さまざまな体験をとおして自分の考えや町に望むことなどを発表しました。

また、大和町社会教育委員会議 議長の高橋栄次さんが「今こそ、皆さんの出番です」と題して講演し、「無縁社会の到来など地域が崩壊しつつある。これを再生するため、私がやらねば誰がやるという気概をもって、地域づくりの世話やき、おせっかいやきになってほしい。今こそ皆さんの出番です」と呼びかけました。

(写真:ふるさと意見発表に聞き入る参加した児童)