温暖化の現状を解説する江刺家さんわたり環境フォーラム2010が8月21日、亘理町中央公民館で行われました。

会場では、手作りのEM石鹸(町地域婦人連絡協議会)や、新聞紙などで作ったバック(JA女性部)などが展示され、環境保全の取り組みが発表されたほか、太陽光発電おもちゃの工作教室も行われました。

また、「地球温暖化と私たちの暮らし」と題して、ストップ温暖化センターみやぎ リーダーの江刺家(えさしか)由美子さんが、温暖化による自然講師の江刺家由美子さん環境の変化を例に、家庭で取り組むことの大切さを講演しました。

江刺家さんは、「温暖化の原因が私たちの生活と考えれば、生活を変えることで温暖化を止めることができる。(私はマイバッグを使っている)など、自分の実体験を周りの人に話してもらい、1人から2人、2人から4人とエコの輪を広げていってほしい」と呼びかけました。

この日は、子犬を対象とした「犬のしつけ方教室」も行われ、熱心にメモをとる参加者の姿がありました。

(写真:温暖化の現状を解説する江刺家さん)