EMどろ団子を投入しました亘理公園の池の水質をきれいにしようと、8月20日浄化作用のあるEMどろ団子とEM発酵液を投入しました。6月に続いて2回目。

EMとは、有用な微生物を集めたもので、さまざまな汚れをきれいにして腐敗菌を抑える働きを持っているものです。

この日は、作業を委託しているシルバー人材センターの会員と町職員が、野球ボールほどのEMどろ団子3200個と、発酵液約270リットルを投入しました(前回6月は、どろ団子3200個、EMどろ団子と発酵液発酵液約150リットルを投入)。また、近くを通りかかった子どもたちの応援ももらい、2時間ほどで作業は完了しました。

都市建設課の担当者は「効果が現れるまでには時間がかかるが、継続して取り組んでいきたい」と話していました。