トークと音楽で会場を沸かせた「つるんかめ」亘理町民音楽祭が9月25日、中央公民館で行われ、6組のアマチュアミュージシャンが昭和の楽曲を披露しました。

「あのすばらしい歌をもう一度」Nice Middle acoustic LIVE vol.2と題したこの催しは、亘理町に暮らす、亘理町で働く40歳以上のアマチュアミュージシャンが集い、懐かしいフォークソングを歌おうと、町民音楽祭実行委員会と教育委員会が企画したもので、最後に主演者全員で「あの素晴しい歌をもう一度」を合唱、会場に詰め掛けた来場者は、懐かしのメロディを口ずさみながら、出演者と一体になり楽しいひとときを過ごしていました。

写真:トークと音楽で会場を沸かせた「つるんかめ」