伊達武将隊の演武に沸く会場荒浜漁港水産まつりが10月10日、わたり温泉鳥の海西広場で行われ、旬の郷土料理はらこめしを味わおうと多くの来場者で賑わいました。

はらこめしの販売コーナーは、補充しても間に合わないほどの盛況ぶりで、来場者はベンチに腰をおろして、はらこめしなど秋の味覚を味わっていました。また、水産コーナーでは水揚げされたばかりのカレイなどが市価よりも安く提供され、両手いっぱいに買い求める姿が見られました。

一方ステージでは、我妻みよ子さんや日本民謡照桃会のみなさんによる民謡ショーが行われ、来場者は手拍子をとりながら楽しいひとときを過ごしました。スペシャルイベントとして出演した仙台奥州おもてなし集団「伊達武将隊」は、勇ましい演武を披露、県内外から押し寄せた多くのファンが、写真にその姿をおさめていました。(写真:伊達成実)

このイベントは、はらこめしや荒浜漁港に水揚げされる水産物を中心に、亘理の海の幸、山の幸、里の味をPRしようと毎年行われているものです。