2月3日、亘理町中央児童センターで育児講座『親子でクッキング』が行われました。
3歳以上の8組の親子がそれぞれ協力して子どもの食生活や健康を気遺った料理づくりにチャレンジしました。
この日の料理は、スコーンとミネストローネ。スコーンの生地を親子で一生懸命にこねている様子は、とても愛らしく親子の親密さとあたたかい雰囲気が伝わってきました。
スコーンの焼きあがりを待っている間、栄養士が子どもの食生活について注意やアドバイスを詳しく丁寧に話していました。
焼きあがったスコーンがテーブル並ぶと親子は笑顔で美味しそうに食べていました。
 

この記事は加藤さんが作りました!

亘理町役場にインターンシップ(就業体験)で来た亘理高校の加藤健太郎さんが「親子でクッキング」の取材をして記事に仕上げました。
加藤さんからの一言
亘理町のことを少しでも知れたことがとてもうれしかったです。そして少しでも多くの人に亘理町の良さを知ってもらえたら幸いです。