生徒に観光PRをする観光協会事務局長2月16日、亘理町産業観光課職員が亘理高校を訪問し、3年生に観光PRを行いました。

これは、4月から進学や就職で新たな人生を踏み出す卒業生に、さまざまなところで亘理町をPRしてもらうのがねらいで、東(あずま)産業観光課長が亘理の歴史や観光について説明しました。

亘理高校では、家政科の授業に地元講師を招き、郷土料理「はらこめし」の調理実習を行っているほか、食品化学科も亘理特産のいちご・りんごを使ったジャム作りに取り組んでおり、課長は「みなさんが知っている亘理の良さを多くの人に伝えてください」と呼びかけました。