「これがわしの鎧じゃ」と参加者に説明する武将隊の伊達成実伊達武将隊バスツアー亘理編(宮交観光サービス主催)が3月5日に開催され、宮城県はもとより奈良や名古屋、東京など県内外から80人が参加しました。

ツアーでは、武将隊の案内で亘理伊達家歴代墓所のある大雄寺や郷土資料館などを見学、武将隊の成実様が亘理伊達家の歴史について分かりやすく説明していました。(写真:「これがわしの鎧じゃ」と説明する成実様)

また、一行はいちご狩りも体験し、大粒の甘いいちごをほおばりながら、武将隊と記念写真を撮るなど交流を深めていました。

ツアーを企画した宮交観光サービスの佐々木宣子さんは「ツアーは予約開始から2日ほどで満席となり急きょ増便した。3月13日と19日にも白石でツアーを行う予定だがほぼ満席となっており、武将隊人気の高さが伺える」と話していました。

ツアーについては、宮交観光サービス(Tel 022-298-7765)まで。