いちごは市価よりも安く提供されました旬のいちごを中心に亘理の地場産品を紹介する「伊達なわたりまるごとフェア」が3月6日、佐藤記念体育館などで行われ、大勢の来場者でにぎわいました。

2500人分準備された宮城県オリジナルブランドもういっこの試食コーナーには、開場前から長い列ができ、大粒のいちごをほおばる姿が見られたほか、いちご販売コーナーでは、もういっこが市価よりも安く提供され、来場者は大粒で甘そうないちごを見定めていました。(写真上)

伊達武将隊の演武また会場では、奥州仙台おもてなし集団伊達武将隊による迫力ある演武が披露され、まつりを盛り上げました。(写真下)

この日は、「伊達なわたり活き生き大賞」の表彰式も行われ、「わたり苺ビールゼリー」でグランプリに輝いた宮城マイクロブルワリーなど入賞者に賞状と副賞が贈られました。