入浴の支援をいただいた陸上自衛隊第3師団(千僧駐屯地)が7月4日、任務を終え帰隊しました。

第3師団は、3月19日から中央児童センター、3月21日から逢隈中学校(6月19日まで)で入浴支援を展開、延べ77600人の町民の生活を支えてきました。

支援に当たった隊員は、「開所当初は10日ぶりのお風呂という方が多く、1日1300人が入浴した日もあった」と振り返り、「もう少し亘理にいたかった」とうれしい言葉を残してkれました。

帰隊にあたって、齋藤邦男町長が感謝の言葉を述べ、ボランティアや町民、町職員が見送るなか、帰路に着きました。

長期にわたる支援、本当にありがとうございました。