挨拶を述べる岩佐組合長みやぎ亘理農業協同組合は、津波の被害を受けた荒浜支所を改修し、11月9日に業務を再開しました。

開店に先立ち行われた業務再開始式では、神事に続き岩佐國男代表理事組合長が「早い復興とみなさんに元気を取り戻してほしいとの願いから改修工事を行った。荒浜支所がみなさんのよりどころとして親しんでいただければ幸いです」とあいさつしました。

荒浜地区では、まだ郵便局や銀行ATMの業務が再開されておらず、地域住民から荒浜支所の再開を望む声が多く寄せられており、JAでは地域の復旧復興に支所が必要との考えから理事会で検討・決定し、9月から改修工事を行ってきました。

この日式典には、荒浜地区のJA総代や実行組合長など約50人が出席し、業務再開を祝いました。

荒浜支所の営業時間は、午前8時30分から午後5時までで、通常の金融・共済・営農業務が行われます。ただし金融は、午前9時から午後3時30分まで。

詳しくは、みやぎ亘理農業協同組合荒浜支所(Tel 0223-35-2311)へお問い合わせください。