熊谷会長から吉田校長へ鍵が贈呈されました亘理ロータリークラブから亘理小学校へグランドピアノが贈呈され、4月18日、亘理小学校体育館で贈呈式が行われました。
このピアノは、宇都宮北ロータリークラブから「被災地の子どもたちのために」と贈られたもので、亘理ロータリークラブの熊谷明会長から、亘理小学校の吉田秀夫校長へピアノのカギが手渡されました。
吉田校長は「子どもたちにとって音楽教育は重要なもの、音楽発表会の練習などに活用していきたい」と話していました。
また、6年生の木皿遼太さんと佐々木琴野さんが、「ありがとうございます。音楽発表会で素敵な発表ができるよう、このピアノを使ってがんばって練習贈呈されたピアノします」と感謝のことばを述べました。
亘理ロータリークラブでは、震災後全国のロータリークラブと連携し、消防ポンプ車寄贈など亘理町へさまざま支援をいただいており、ロータリークラブの熊谷会長も「これからも息の長い支援をしていきたい」と話していました。