わたり復興ライブ「歌ノチカラ」あの素晴しい歌をもう一度Vol4が6月30日、亘理町中央公民館で行われました。

このライブは、亘理町に暮らす、亘理町で働く40歳以上のアマチュアミュージシャンが集い、懐かしいフォークソングを町民と一緒に歌おうと、2009年から町民音楽祭として秋に実施しているもので、今回は歌の力で復興を後押ししようと、時期を前倒しして行われました。

 実行委員長の立中泰輔さんは「 携帯もインターネットもなかったあの頃、小さい子どもから大人まで、みんなひとつの流行歌を歌っていた。あの頃の懐かしい歌を中心に演奏していきたい。歌詞がわからないときは鼻唄でもかまいません。一緒に歌いましょう」とあいさつしました。

ライブでは、6組のアマチュアミュージシャンが「思い出がいっぱい」や「上を向いて歩こう」、「チャンピオン」などを熱唱、最後に参加者全員で「あの素晴しい愛をもう一度」を合唱し、再会を約束しました。