亘理町柔道スポーツ少年団の渡邊しおりさん(逢隈小学校6年)が「柔道精神に則り正々堂々と競技することを誓います」と選手宣誓をしました。7月1日、第23回仙南地区柔道スポーツ少年団交流大会が佐藤記念体育館で行われました。

開会式で大会長の氏家弘さんは「昨年は震災のため残念ながら中止となり2年ぶりの大会となった。柔道の練習ができる、試合に参加できる喜びと幸せを感じ、感謝の気持ちを持って試合に臨んでほしい」とあいさつしました。

続いて、逢隈小学校6年の渡邊しおりさんが「柔道精神に則り正々堂々と競技することを誓います」と選手宣誓をしました。(写真)

大会は、宮城県スポーツ少年団学年別柔道大会の地区大会も兼ねており、亘理町をはじめ白石市や名取市など仙南10市町から約200人の小中学生が参加、学年ごとの試合に加え、形の競技も行われ、選手らは県大会出場を目指して練習の成果を発揮していました。