除草作業に汗を流す吉田東部地区民JR常磐線浜吉田駅の早期開通を願い「浜吉田駅沿線草刈り清掃作業(吉田東部地区まちづくり協議会主催)」が7月8日、浜吉田駅沿線で行われました。1月に続き2回目。
現行ルートでの復旧が決まっている亘理―浜吉田間は、浜吉田以南の他区間に先行して復旧させる方向で検討されていることが報道されています。
この日は、雨上がりの蒸し暑い中、約220人の地区民が早期開通の熱意をさらに伝えようと汗をぬぐいながら膝丈以上に伸びた雑草を草刈り機や鎌で丁寧に取り除いていました。
参加者は「家の修理が済んでいても、通勤通学の関係から家族が離れ離れで暮らしている。またみんな一緒に住めるよう一日も早く開通してほしい。」と話し、早期の先行復旧に期待を寄せていました。