街頭啓発をするシルバー人材センターの職員自転車の盗難を防止しようと、7月18日の朝、JR常磐線亘理・逢隈両駅前で街頭啓発が行われました。

啓発活動は、亘理町の呼びかけで、自転車等駐車場の指定管理委託をしている公益社団法人亘理町シルバー人材センターと逢隈下郡区に加え、亘理警察署や防犯実働隊の協力を得て実施しました。

この日は、自転車で通勤通学する人に、「盗難防止のためツーロックしてください」と呼びかけながら、盗難に遭わないためのポイントが書かれたうちわとウェットティッシュを配布していました。

町都市建設課によると、両駅前の駐輪場は、常磐線が亘理駅の折り返し運転になっていることなどから駐輪台数が増加しているということで、被害に遭わないためにも次の点を実行してほしいと呼びかけています。

被害に遭わないためのポイント
  • 自転車を止めるときは、必ず鍵をかけましょう。
  • 自転車には「ツーロック」が効果的です。
  • 自転車は管理された駐輪場に置きましょう。
  • 自転車置場に、長期間置きっぱなしにするのはやめましょう。