子どもみこしパレード第33回逢隈地区夏まつり(逢隈地区まちづくり協議会主催)が8月5日、逢隈小学校で行われ、幼児から高齢者まで大勢の地区民が参加しました。

このまつりは、青少年の健全育成と地域のまちづくりを目的に開催している地区の恒例行事で、震災などの事情から3年ぶりの開催となりました。

会場では、逢隈地区老人クラブ連合会のみなさんが昔のあそびコーナーとして、竹馬やずんぐりごまなどの体験会を行いました。竹馬に挑戦した小学生は「はじめて乗った。難しかったけどおじいちゃんに手伝ってもらい少し乗れるようになった」と自慢げに話していました。

一方中学生が企画した手づくりのゲームコーナーでは、射的やスーパーボールすくいなど、さまざまなゲームが用意され、ボールで9枚のパネルを打ち抜くストラックアウトなどに長い列ができていました。ゲームコーナーを担当した中学生は「小学生のときに中学生から楽しませてもらったことを覚えている。(自分たちのゲームで)喜んでくれてうれしい」と話していました。

このまつりのメインは手づくりの子どもみこしパレードで、各子ども会育成会のほか、逢隈保育園、逢隈児童館、ちびっこランド亘理園の子どもたちも参加し、「ワッショイ、ワッショイ」と暑さを吹き飛ばすような掛け声を張り上げながら会場を練り歩きま昔のあぞびコーナーした。また、それぞれのみこしに実行委員会から賞が贈られました。

逢隈地区まちづくり協議会の山田盛男会長は「実行委員や地域の皆様の支援で実施することができた。夏祭りなどを通して協働のまちづくりを地区民と一緒に進めていきたい」と話していました。

会場には、PTAなど各団体の模擬店が軒を連ね、子どもたちはかき氷などをほおばりながら楽しい一日を過ごしていました。

 

子どもみこしパレード

十文字村子供会

▲海の幸・山の幸で賞 「十文字村子供会(亘理の特産品)」

十文字町子ども会

▲心は一つで賞 「十文字町子供会」

牛袋子供会

▲未来に大きな夢で賞 「牛袋子供会(チョッパー)」

今泉子供会

▲ほんわか かっこいいで賞 「今泉子供会(にゃんぱいあ・機動戦士ガンダム00のガンダムエクシア トランザム)」

中泉子供会

▲ハートフル賞 「中泉子供会(キティちゃん)」

上の町子供会

▲みんな仲良し賞 「上の町子供会(パンダ)」

森房子供会

▲乗ってみたいな賞 「森房子供会(どらえもん)」

早川子供会

▲大迫力で賞 「早川子供会(政宗の竜)」

田沢子供会

▲ダンシング賞 「田沢子供会(ミニーマウス)」

下郡子供会

▲おもしろほっこり賞 「下郡子供会(カピバラさん、ザ・グリーンマン)」

上郡子供会

▲ゆかいな仲間賞 「上郡子供会(ミッキー、ミニー、プーさん)」

榎袋子供会

▲みんなニッコリ!とろけるで賞「榎袋子供会(スイーツみこし)」

逢隈保育園

▲夏の思い出いっぱいで賞 「逢隈保育園(夏のおはなばたけ)」

逢隈児童館

▲チームワークばっちりで賞 「逢隈児童館(ぱんだ山車)」

ちびっこランド亘理園

▲サマーパラダイス賞 「ちびっこランド亘理園(くじらみこし)」