防犯の日7月18日に亘理駅を始め亘理町内の3駅で自転車盗難防止のための街頭啓発が行われました。

これは多発する自転車盗難を防止するため、町が駐輪場を管理している指定管理者と協力し、各駅の利用者に対し盗難に遭わないよう街頭啓発するものです。

当日はあいにくの天気にもかかわらず、午前7時から各駅前でウェットティッシュを配り呼びかけを始めました。

亘理駅前では町の職員や(公社)亘理町シルバー人材センターの職員および交通実働隊のメンバーらが「盗難防止にはツーロックを忘れずに」と声がけしながら配りました。

 


被害に遭わないために次の四か条を心がけましょう

 

●自転車を止めるときは、必ず鍵を掛けましょう。

●自転車には「ツーロック」が効果的です。

●自転車は、管理された駐輪場に置きましょう。

●自転車置き場に、長期間置きっぱなしにするのはやめましょう。