10月3日に亘理町小学校音楽会が亘理小学校の体育館で行われました。
始めに岩城敏夫教育長が「音楽は人々の心を癒やし、勇気や元気を与えてくれます。練習の成果を発揮して音楽の底力を見せていただきたい。」と述べ、各校の発表に期待を寄せました。
それから今回参加した3年から6年生までの児童361名による(もみじ)の全員合唱で幕を開け、荒浜小学校児童による荒浜ぶちあわせ太鼓の演奏から各校の発表が続きました。なかでも長瀞小学校の児童はステージにドラムセットやエレキギターなどをセットし、(Y・M・C・A)の合奏を披露しました。途中リズムに合わせて両手を高く掲げると、会場で聞いていた児童や大人たちも、それに合わせて一緒に盛り上がっ    ていました。