いちごの復興を応援しようと、昨年「いちごロック」という曲を制作したとちぎ未来大使でシンガーソングライターのPearl(本名・島田紀子)さんとパールキッズ(栃木県さくら市を中心に活動する小学生のボーカルサークル)が、12月8日に亘理町を訪れました。
この日は、さくら市で3月に行われるイベントへの出演提案があり、長瀞小学校4.5年生6人で構成する「いちごキッズ」と振り付けの合同練習をしました。
パールキッズ一行は、初めて亘理町を訪れる方が多く、到着後沿岸部を視察した際には「メディアでは報道されない被災地の現状を初めて知った。」と一様に話し、共演への思いをより強くしていました。