1月6日、亘理町役場で辞令交付などが行われ、仕事始めにあたって町長訓示がありました。

齋藤町長は「昨年は震災復興計画に基づき事業計画が概ね良好に推移した。今年はより一層スピード感を持って事業に取り組みたい。」と述べました。

また、職員に対して「各課が協力して関係機関と連携を密にし、生活再建に欠かせない災害公営住宅の建設などの完成予定時期が遅れることのないよう、一丸となって取り組んでもらいたい。」と話し、昨年にも増して復旧復興に向けて職員が結集し、心を一つにして取り組むよう力強く訓示しました。