今年の亘理町消防出初式が1月12日に亘理中学校で行われました。

はじめに亘理神社をとおして町内の各神社に対して今年1年の無火災を祈願し、続いて各分団が観閲や機械・器具点検、息の合った分列行進を披露し、日頃の訓練や技術向上への意識を再確認しました。

式で森義重団長は「昨今大災害が多数発生しており、消防団に課せられた任務および地域住民が寄せる期待に応えられるよう準備願います。」と訓辞を述べました。

また齋藤町長は「消防は地域防災の要であり、消防人としての誇りと重要性を持って、町民の信頼と期待に応えてもらいたい。」とあいさつしました。

最後に、団員を陰で支えた内助の功に対する妻女賞などの表彰伝達が行われました。