今年の亘理町公民館まつりが2月2日に中央公民館で行われました。
会場入り口付近では絵手紙サークルの実演が行われたあと、来場者が自ら筆を手に取り、初めての絵手紙作りに挑戦する姿も見られました。また大ホールでは、各団体のステージ発表が始まるとその音を聞きつけて駆け付けた来場者が、客席から手拍子や声援を送っていました。
普段は町内の各公民館で開かれている教室が一堂に会すことから、他の団体の発表や展示を熱心に見る方も多く、今後の活動に良い刺激を受けた様子がうかがえました。
亘理書道愛好会に所属している長田千恵子さんは「自分の作品が多くの方の目にとまるので、更にやる気になる。来年も良い作品が出展できそう。」と嬉しそうに意気込みを話しました。