3月15日に亘理町役場で自衛隊入隊者激励会が行われました。

11人の入隊者を前に、斎藤町長が「幅広い役割を果たすため、訓練に耐えて日本国民を守るという意思を持ち、頑張ってください。」とあいさつしました。

激励会は亘理町から入隊する新入隊員に対して亘理町、亘理町自衛隊協力会、亘理町自衛隊父兄会および宮城県隊友会亘理支部が共催で開催しています。

東日本大震災での懸命な救助活動に感銘を受け志願したと話す入隊者が多く、双子で入隊した高木泰兼さんは「震災時に多くの場面で支えられたので、今度は自分がその役目を果たせるように、何事にも積極的に挑みたい。」と意気込みを話しました。