亘理町消防団春季消防演習が4月6日、あぶくま公園グラウンドで行われ、消防団員320人が参加しました。

始めに、辞令を受けた齋藤幸一団長があいさつで「これまで築かれた崇高な伝統を引き継ぎ、地域住民から信頼される組織作りを進め、消防防災上の課題に対し、誠心誠意取り組んでまいります。」と決意を述べました。

引き続き、功績者や12人の新入団員へ辞令交付が行われた後、団員たちが、きびきびとした動きでポンプ操法や分列行進などを披露しました。

災害時に備えて、日頃の訓練がいかに大切か、改めて確認していました。