任期満了に伴う亘理町長選挙の投票が5月18日に行われ、即日開票の結果、齋藤貞氏が初当選を果たしました。

町選挙管理委員会は5月19日に当選証書付与式を行い、奥原隆則委員長から齋藤氏に当選証書が手渡されました。

齋藤町長は式で「復興をさらに加速させていくことが最重要課題です。被災者の抱える悩みはさまざまです。それらの悩みに、行政としてどう対応していけるか。職員と共に知恵を絞って対応していきたい。」と話しました。

1期目となる齋藤町長の任期は、平成26年5月28日から平成30年5月27日までの4年間です。

また町長選挙と同時に執行された亘理町議会議員補欠選挙は、欠員2人に対し立候補届出者が2人だったため、無投票により新人の渡邊重益氏と高橋晃氏が当選しました。

町議会議員に当選した2人の任期は、今期の残任期間の平成27年11月12日までです。