6月15日に亘理町民ウォークラリー大会が開かれ、18チーム70人の参加者が、コース図を手に計10カ所のチェックポイントで問題を解きながらゴールを目指しました。
吉田地区約4キロのコースを舞台に、文化財や地元にゆかりのある人物に関する問題が出題されたほか、グラウンドゴルフに挑戦する体験ゾーンもあり、スコアも「課題得点」に加算されました。
92分の設定時間に近いほど高得点の「タイム得点」との合計得点183点で優勝した清野繁さんは「普段から山登りや町内を散策している仲間と知恵を出し合い、設定時間も90分と見込んだのが良かった。来年も参加して連覇を果たしたい。」と話しました