歌手の水森かおりさんが、NHKBSプレミアム「きらり!えん旅」の番組収録のため、9月10日から12日にかけて亘理町を旅しました。
最初の2日間で地元住民と触れ合い、荒浜や「亘理の冬」の舞台となった鳴り砂に足を運んだほか、はらこめしも味わいました。
最終日には、350人を中央公民館に招待してミニコンサートを開催しました。
新曲「島根恋旅」や宮城にゆかりのある曲をメドレーで披露し、終盤にご当地ソング「亘理の冬」を情景豊かに歌い上げると、詰め掛けた観客から拍手喝采を浴びていました。
荒浜在住の武蔵剋男さんは「曲を聴いて元気をもらった。観客全員が喜んでいたと思う。」とうれしそうに話しました。
水森さんは、3日間の収録を振り返り「みなさんが前向きな気持ちで明日に向かってがんばっていると感じた。震災以前と同じ風景がまた戻ってくることを信じて、そしてみなさんに届くように歌い続けていきたい。」と亘理町への想いを話しました。
今回収録された模様は、10月15日午後7時30分からNHKBSプレミアムで放送されます。