10月12日に安倍普三首相が亘理町を訪れました。
7月に完成した長瀞小学校では6年生児童25人が「安倍首相新しい校舎をありがとうございます」と書かれた手作りのプラカードを掲げて歓迎すると、安倍首相も「新しい校舎ではりきって勉強してください。」と声を掛けました。
避難用外階段を上り、校舎屋上で齋藤町長から震災の被害状況や周辺の復興状況について説明を受けた後、校庭にある新しい遊具で遊ぶ児童と言葉を交わしました。
視察を終え首相は「震災の教訓を生かし、防災教育、避難訓練を進めていくという話でありました。そうした先進的な取り組みは、全国で生かしていきたい。」と話しました。