今年開館20周年を迎えた悠里館で11月3日文化の日に「図書館まつり」および郷土資料館の「オープンミュージアム」が催され、多くの来場者がさまざまな文化に触れました。
エントランスホールでは、五穀豊穣を祈る亘理枡取り舞が保存会の方々により4年ぶりに披露され、「この家ますますご繁盛」と結んだ後、豊年満作を願い紅白の餅をまくと、観客がみな立ち上がり、恩恵にあずかろうと必死に手を伸ばしました。
また、亘理町の歴史や産業を詠んだかるたを用いた第1回「亘理のいろはかるた会」が開催され、幼児から60代の大人まで多彩な顔触れの参加者が、団体や個人戦で取り札の数を競いました。