亘理町内全ての小中学校で、4月9日に入学式が行われました。
このうち、亘理小学校では、136人の新1年生が会場の体育館で保護者や地区の方々から温かい拍手で迎えられました。
始めに山川敏範校長が「学校はこれまでできなかったことができるようになるところ。一つひとつできるようになって素敵な小学生を目指してがんばってください。」と挨拶し、2年生がピアニカの演奏と大縄跳びを披露しました。
教室に戻った児童は、これから始まる学校生活について担任の先生から聞いた後、もらったばかりの黄色い帽子をうまくかぶれているか、隣の子どもと確認し合っていました。