5月2日に、亘理高等学校内農場で農業祭が行われました。
3棟のハウスには、普通科園芸コースの生徒が授業で育ててきた野菜や草花の苗約30種類が並べられ多くの来場者が会計に列をなしていました。
同会場では食品化学科の生徒もブースを出し、自分たちが手作りしたジャム、クッキー、プリンやパンを数量限定で販売したところ午前中に完売しました。
亘理高校の佐藤彰子教諭は「最近は目的意識を持って学ぶ生徒が増えている。今日も自ら担当したいという生徒たちだけで運営できたことが何よりもうれしい。」と話しました。