5月5日のこどもの日に「GoGo悠里館まつり」が悠里館で開催されました。
マジックショーでは、人が空中に浮くイリュージョンマジックが披露され、エントランスホールに詰め掛けた大勢の来場者がステージに熱い視線を送っていました。
首に剣が刺さるマジックに飛び入りで参加した小学5年生の齋優太郎さんは「体験できて嬉しかった。ハトが出てくるマジックも驚いた。」と話しました。
また、木のクラフトコーナーでは、子どもたちがボランティアのみなさんに手ほどきを受けながら、小刀を使い竹とんぼを作りました。
他にも昔の遊び体験や絵本の読み聞かせなどのコーナーがあり親子連れでにぎわっていました。