安全運転を呼び掛ける亘理高校の伝統行事「フラワー作戦」が5月29日に行われました。
これは、普通科園芸コースがある亘理高校の生徒が実習で育てた花苗を、ドライバーや通行人に手渡しながら安全運転を呼び掛るもので、30年ほど前から毎年春と秋に行っています。
今回は、伊具高校の生徒が手掛けた花苗も提供され、合わせて600鉢ものマリーゴールドが準備されました。
復興事業に従事する工事車両も多く通行している主要地方道塩釜亘理線沿いには、生徒会や交通安全委員および奉仕委員と農業クラブの役員ら約80人が集まり「安全運転をお願いします。」と声を掛けながら、鮮やかな色に咲きそろう花苗を手渡しました。