6月14日に亘理町民ウォークラリー大会が開かれ、中央公民館を発着点に、参加した22チーム76人の参加者が、コース図を片手に、10ヵ所のチェックポイントで問題やミニゲームをクリアしながら、亘理地区内約5キロのコースを歩きました。
鹿島地区にある寺の柱に浮き彫りにされた動物を尋ねる問題には「こま犬かな。」「シーサーかも。」といった臆測が飛び交うなか、正解の麒麟と解答したのはわずか3チームだけでした。
設定時間105分との時間差が少ないほど高得点の「時間点」と「設問点」の合計192点を獲得して優勝した小学5年生の舩山陽希さんは「難しい問題もたくさん当たっていたので良かった。お父さんと参加して楽しかった。」と話しました。
来年は逢隈地区を舞台に開催する予定です。