震災後4回目を迎えた「わたり復興マラソン大会」が11月8日に開催され、雨が降りしきる難しいコンディションのなか、1561人のランナーが亘理浜吉田ロードコースを駆け抜けました。
初出場で10キロ男子Aの部優勝を果たした、気仙沼市の小野寺元気さんは「少しずつ復興が進んでいると感じた。沿道の声援に力をもらったので、今後も競技や仕事にしっかり取り組みたい。」と話しました。
大会結果は次のとおりです。
大会結果(第1位のみ)
1・5キロ親子ペア 水戸 賢・葉瑞稀(5分42秒)
2キロ小学生男子 佐藤 奨真 (7分06秒)
2キロ小学生女子 荒井 沙織 (7分41秒)
3キロ中学生男子 遠藤 美誠 (9分43秒)
3キロ中学生女子 鶉橋 麻鈴 (10分28秒)
5キロ男子A   古山 慧斗 (15分53秒)
5キロ男子B   山家 翔  (15分44秒)
5キロ女子A   土屋 千穂 (18分15秒)
5キロ女子B   山家 良子 (19 分44秒)
10キロ男子A    小野寺元気 (32分54 秒)
10キロ男子B    小野寺正雄 (33分07 秒)
10キロ男子C    安島 雄二 (33分42秒)
10キロ男子D    沢田 秀二 (36分23秒)
10キロ男子E    大和 悦郎 (38分42秒)
10キロ女子A      横山明日香 (37分59秒)
10キロ女子B    堤  佳子 (39分39秒)