東日本放送が主催するみやぎふるさとCM大賞の発表審査会が、11月26日に仙台市のイズミティ21で行われ、亘理町が出品した「就活女子わたりを駆ける」が優秀賞の銅賞を受賞しました。
この作品は、就職活動中の女性が、ふとしたことから口にしたいちごのおいしさに魅了され、いちご農家の道を選ぶという内容で、もういっこおまけがついてくる最後の場面も見どころです。
審査員からは、「出演者の伸びやかな演技と、転んだままでいちごを食べるという場面の斬新さが相まった楽しい作品。」と評されました。
発表審査会の模様は、1月3日午後3時55分から東日本放送で放映するほか、CMは年間30回にわたり無料放送されます。