NHKBSプレミアム「きらり!えん旅」番組収録のため、歌手の福田こうへいさんが、1月9日から11日にかけて亘理町を旅しました。
浜吉田いちご団地を訪ねた福田さんは、若手生産者が語る、いちご栽培への熱い思いに耳を傾けた後栽培ハウスに入り、規模の大きさと真っ赤ないちごに驚嘆の声を上げました。
また、震災の被害を受けた鳥屋崎地内の春菊農家にも足を運び、ハウス再建に協力した町内の春菊農家の方々も見守るなか、その場で摘み取った春菊を鍋料理で味わいました。
自身の実家も農家という福田さんは、双方の生産者に肥料のやり方や寒さ対策などを尋ね「なるほど、参考になる。」と感心していました。
3日目には、収録で関わった町民や招待者で満席の中央公民館でミニコンサートを開き、デビュー曲の『南部蝉しぐれ』を始め、民謡仕込みの圧倒的な歌唱力で、観客の心をつかみました。
収録を終えた福田さんは「一人ひとりに心の温かさを感じた。みなさんが口にした復興にかける強い思いを受け止め、自分の歌に生かしていきたい。」と町の印象を話しました。
今回の模様は、2月17日(水曜日)午後7時30分からNHKBSプレミアムで放送されます。また、翌週24日(水曜日)午後7時にも、「きらり!えん旅」の特別番組が放送されます。