たった2ヵ月のトレーニングで登場人物が別人のように生まれ変わるテレビコマーシャルが話題を呼んでいるライザップ社が、1月23日に亘理小学校で「イキイキ親子教室」を開きました。
当日はライザップ社のトレーナーが来町し、クイズを通して正しい食生活をアドバイスした後、親子で向かい合い、足を組んで腹筋しながら手を合わせたり、腕立て伏せの姿勢でじゃんけんするなど、楽しみながらできるエクササイズを紹介しました。
ライザップ社の竹田剛CSR推進室長は「社会問題化されている小児肥満の解消につなげたいという思いで開催した。親子で会話するきっかけにもなるので自宅でも続けてほしい。」と話しました。