公民館まつりが2月7日に中央公民館で開かれ、町内の各公民館などで活動している団体が日ごろの成果を披露しました。
大ホールでは、楽器演奏や詩吟など幅広い分野の21団体がステージにあがり、詰めかけた観客の声援を集めました。
また会場では、陶芸作品やキルトなどが展示されたほか、体験コーナーも設けられ、来場者が講座の主宰者から手ほどきを受けながら、編み物やプリザーブドフラワーなどの作品作りに熱中していました。
家族で茶道を体験した小学1年生の吉田昴平さんは、「茶せんを回すのが難しかったけれど、できた抹茶はおいしかった。またやってみたい。」と話しました。