亘理町内全ての小中学校で、4月11日に入学式が行われました。
このうち、荒浜小学校では、保護者や地区の方々が温かい拍手で迎えるなか、19人の新1年生が会場の体育館に入場しました。
式であいさつした大村進校長は「荒浜小学校に通う良い子の条件が3つある」として「友達と仲良くできる優しい子」「人の話を良く聞いて自分で話せる子」「諦めないで最後までがんばる子」になってほしいと話しました。
教室に戻った児童は、これからの学校生活について担任から説明を聞いた後、もらったばかりの黄色い帽子をかぶりながら「また明日」と元気にあいさつし、3月に完成したばかりのプールを眺めながら帰路につきました。