第18回いきいきわたりっこまつりが、5月14日に佐藤記念体育館と武道館で開かれました。
会場には、ペットボトルボウリングや段ボールの巨大迷路など、趣向を凝らした手作りアトラクションのブースが所狭しと並び、受付が始まると間もなく、待ちわびた子どもたちの熱気に包まれました。
逢隈保育園に通う松本拓歩さんは「クイズに答えながら進む迷路が面白かった。来年もまた来たい。」と話しました。
町内の児童施設が企画・運営するこの催しは、民生・児童委員、老人クラブや母親クラブおよびボランティアサークルなどの協力により実施し、各ブースで世代を越えて交流する光景が広がりました。