交通安全を呼びかけながら花苗を手渡す亘理高校の伝統行事「フラワー作戦」が5月27日に行われました。
これは、普通科園芸コースがある亘理高校の生徒が、実習で育てた花苗をドライバーや通行人に手渡しながら安全運転を呼びかけるもので、30年ほど前から毎年春と秋に行っています。
当日は、生徒会や各種委員および農業クラブの生徒ら約50人が主要地方道塩釜亘理線の沿道に立ち、ドライバーや通行人に「交通安全に協力お願いします。」と声をかけながら、色鮮やかなマリーゴールドの花苗を手渡しました。
生徒会長の佐々木美紅さんは「きれいな花で安全運転を意識してほしいという思いで取り組んだ。交通事故が少しでも減ってくれればうれしい。」と話しました。