縁起物の商品を前に思いを込める商店主たち受験合格や招福を祈願する「縁起物プロジェクト」の祈祷式が、12月2日に亘理神社で行われました。
このプロジェクトは、平成26年から亘理山元商工会が実施しているもので、商店主たちがオリジナル商品を「縁起物」として登録し、受験生や部活に励む地域の子どもたちを応援します。
拝殿内には、縁起を担ぎ「カツ(勝)カレー」、「ハレワタリ納豆」といったネーミングの商品などが多数並べられ、神のご加護を願い三品広明宮司が祈祷しました。
商工会の丸谷由郎会長は「亘理のパワースポットから得た神通力で子どもたちの活躍を後押ししたい。」と話しました。
縁起物取り扱い店舗は、ダルマのポスターが目印です。