洪水タイムラインを作成しました

 台風等の大雨の影響により、河川の水位の上昇から洪水被害の発生までを想定し、町や国、県などの関係機関が災害時に「いつ」「誰が」「何を」するのかを時系列にまとめた事前防災行動計画である、洪水対応のタイムラインを作成しました。
被害発生が想定される概ね3日前からの行動を7段階に分けて、それぞれの段階で防災行動を抽出し、国、県等関係機関との連携を図りながら防災行動にあたります。

 

○対象となる河川は阿武隈川です。

○想定する災害は阿武隈川からの「越水」になります。

○河川水位の上昇等により、段階的(7段階)に体制を整え、それぞれの段階に応じ情報収集や住民の皆さまの避難対応にあたります。

○今後はこのタイムラインを試行し、諸課題を検証しながら随時見直しを図ってまいります。

 

亘理町洪水タイムライン(概要版).pdf [129KB pdfファイル]