麻しん(はしか)患者の発生について【情報提供】

5月22日に太白区内の医療機関から麻しん患者の届け出があり、仙台市衛生研究所の検査の結果、5月23日「麻しん」と確定しました。

仙台市保健所にて患者の行動や接触者について調査を実施したところ、感染の恐れがある期間(5月12日以降)に不特定多数の方と接触した可能性のある施設を利用していたことが分かりました。

この施設の中に亘理町役場が含まれていたことから情報提供をするものです。

 

不特定多数の方と接触した可能性がある施設

亘理町役場

 町民生活課、健康推進課、こども未来課、会計課

対象日時

 令和元年5月22日(水)午後1時から午後4時まで

※空気中のウイルスは2時間程度で死滅するといわれています。

 

本件に関する相談窓口

このことについて、宮城県では当該患者と接触した可能性がある方からの相談に対応するために、電話による相談窓口を設置しましたので詳しくは県ホームページをご覧ください。http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/situkan/masin.html

 

相談窓口

 宮城県塩釜保健所岩沼支所       電話番号0223-22-2189

 宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室 電話番号022-211-2632