概要

 今年は、亘理の基礎を築いた初代亘理領主伊達成実公の生誕450年、また、歴史の大きな転換期となった戊辰戦争から150年の節目の年にあたります。これを記念して、北海道伊達市と亘理伊達家のご協力のもと、下記により特別展を開催します。

 おもな展示資料は、伊達成実甲冑などの成実関連資料や成実に宛てた伊達政宗書状。武具や調度品などの亘理伊達家関係資料の中には、亘理では初公開となる「亘理伊達家の雛人形」があります。このほか戊辰戦争や北海道移住関係の資料もあり、貴重な資料を多数展示しています。

 北海道移住を経ても手放されることのなかった、亘理伊達家が残した「宝物」ともいうべき資料ばかりですので、 この機会にぜひご覧ください。

  

展示期間

平成30年10月6日(土曜日)から11月25日(日曜日)まで

休館日 

10月8日、15日、22日、26日、29日、11月5日、12日、19日
 

 

開館時間

午前9時から午後4時30分まで
※ 入館は午後4時まで

 

会場

郷土資料館 企画展示室(悠里館1階)

 

観覧料

特別展のみ観覧:一般200円(150円)

常設展・特別展観覧:一般300円(220円) 

高校生以下無料 ※( )内は20人以上の団体料金 ※障害者手帳を提示の方は無料でご覧いただけます。※広報わたり10月号添付の展示チラシをご持参の方には観覧無料券を配付いたします。

    

展示予定のおもな資料

  • 伊達政宗書状(伊達成実宛て)
  • 黒漆五枚胴具足(伊達成実所用甲冑)
  • 宇佐美長光(国重要美術品)
  • 亘理伊達家雛人形
  • 三引両雪薄紋梅松蒔絵湯桶